ED治療薬の効果と原因

ED薬の効果は同じに現れるわけではありません

バイアグラをはじめとするED治療薬は、勃起不全に悩む世界中の男性に満足いく性生活を再び与えてくれる夢のような医薬品です。

しかし、その効果をチャンと得るためには、使用上の用法を正しく守らなければなりません。

用法を守らなければ、ED治療薬本来の効果を得ることはできませんし、重篤な副作用を引き起こすことが考えられます。

また、ED治療薬の効果は個人の体質や体調に大きく作用される場合もあります。

ですから満足な効果を得るためには、できるだけ自分にあったED治療薬を見つけるということも重要なポイントとなってくるのです。

[ED治療薬が効かない1番多い原因は?] 

ED治療薬が効かない1番多い原因は

効果があると言われてED治療薬を使用したのに、効果がなかったという人に共通しているのが誤って食事をとってしまったというケースです。

シアリスは食事制限がほとんどないED治療薬ですが、バイアグラとレビトラは食事の影響を受けやすいED治療薬です。

特にバイアグラは空腹時に使用しなければ効果が現れないED治療薬ですし、食事の影響が少ないと言われているレビトラに関しても、軽い食事はOKと言われていますが、基本的には空腹時に使用するのがベストだと言われています。

入手経路が病院ルートの場合は、医師から使用方法や注意点の説明がありますが、個人輸入業者のネット販売で入手した場合は、この説明義務がないのでどうしても使用法について満足な知識を得ていないことが多いのです。

ED治療薬にはそれぞれ、特徴や禁忌事項があります。

ですから使用時には用法や禁忌事項に関してよく理解しておく必要があるのです。

ED治療薬は勃起不全者全員に確実な効果を発揮する医薬品ではありません。

しかし、勃起不全となった原因からみてED薬で効果があると判断された場合は、90パーセントもの高い確率で効果を発揮します。

ですから、もしED治療薬を試してみて効果が無かったという場合は、使用上の用法で禁忌事項を行っていないのかを探ってみるのもいいかもしれませんね。

[効果のあるED治療薬を] 

効果のあるED治療薬を

先程も申しましたが、ED治療薬は90パーセントという高い確率で勃起不全を解消する医薬品です。

しかし、使用するED治療薬によっては合う合わないというケースが発生するもの確かです。

これは含まれる成分と個体との相性というものが関係しているようで、バイアグラを試しても効果が無かったのに、レビトラを試してみると効果があったという人もいます。

ですから、何か1つだけを試して自分にはED治療薬が効かないと諦めてしまうのではなく、ほかのED治療薬を試してみるのもいい方法です。

また、効く効かないというほかにも、その効果も違ってくるようです。

ですからED薬を選ぶ際には、まずはすべてを試してみて、自分にどれが1番合うのかを探るのも、満足いく効果を得るための重要なポイントとなってくるというわけです。

自分に1番あったED治療薬を探して、できるだけ満足いく効果を楽しむようにしてくださいね。

次を見る=>EDの原因、病院での適切な治療が必要

オリジナルの記事を見る。